おすすめ電子書籍アプリ

職場の法律

 

この本は

 

正社員として会社に雇われている人
人を雇って会社を経営している人

 

という「働いている人向け」に書いたものです。

 

職場では雇う側である経営者と、雇われる側の会社員が同居している環境です。
そのためお互いに利益が相反するために、トラブルが発生することは避けられません。

 

社会保険労務士の著者が、目の当たりにしてきた
さまざまな職場のトラブルを分かりやすく解説しています。

 

職場のトラブルというと、サービス残業やセクハラ、パワハラといった問題が
新聞やTVでは取り上げられますが、マスコミが光を当てないトラブルは他にもあります。

 

この本では、そんな些細な職場のトラブルでありながら、
身近に起こりうる職場のトラブルを取り上げています。

 

  • 会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?
  •  

  • 会社辞めますか?それとも副業辞めますか?

    知らなきゃ大変「副業規定」

  •  

  • 上司が部下の電子メールを見たらどうなる?

    プライバシーの侵害とモニタリング

  •  

  • 大学中退を高卒と言って入社!

    経歴をごまかして採用された社員の結末は?

  •  

  • 会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?

 

そして、この本の最大の特長は、難しい職場でのトラブルについて、
ストーリー形式のマンガを取り入れて解説している点です

 

各テーマごとに主人公がさまざまな職場のトラブルに巻き込まれるストーリーが展開します。

 

本書の構成は以下のとおりです。

 

1.ストーリーマンガ(職場のトラブルが発生)
2.文章による法律解説
3.ストーリーマンガ(解決編)

 

法律をマンガで解説することにより、主人公が置かれた状況を疑似体験することができます。
楽しみながら法律を知ってもらう一助になることでしょう。

 

 

  

 

第1章 会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?

  

 

第2章 会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」

  

 

第3章 上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング

  

 

第4章 大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?

  

 

第5章 会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?

  

 

 

購入者 ダウンロード特典

 

お申し込みはこちら


 キンドル

 

目次

第1章 「そんなに俺は間違っているかい」

  • 会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?

第2章 「毛のふさふさしたネコ耳の不思議な詩」

  • 会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」

第3章 「課長が笑う...不気味に」

  • 上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング

第4章 「いんちき学歴男のブルース」

  • 大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?

第5章 「彼女のすべてをボールに」

  • 会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?

 

 

著者紹介

 

 

曽利 和彦(そり かずひこ)
特定社会保険労務士/マンガ家

 

1975年生まれ。広島県出身。東京都在中。
日本電子専門学校卒業。
曽利社会保険労務士事務所代表、
株式会社コミックウェア代表取締役。

 



社会保険労務士の経歴

25歳の時、勤務していたブラック会社で労働トラブルに巻き込まれ退職に追いやられるが、
労働法を全く知らない状態で会社と独力で交渉し解決。
この経験から「会社員として労働法を知っておくことは重要である」と考え労働法の勉強を始める。

 

しかし生来の怠け癖で勉強は長続きせず、モチベーションを維持するために
労働法の資格を調べて社会保険労務士の存在を知るが、
専門学校卒業では受験資格がないことが分かり落胆、労働法の勉強を辞めてしまう。

 

その後不動産会社で法人営業をしていた時、
営業先の日本橋で日本銀行本店の外観の美しさに見惚れていると
隣に社会保険労務士会館という建物を発見する。数年ぶりに社会保険労務士という単語を思い出し、
帰宅後ネット検索すると専門学校卒業でも社会保険労務士受験できることを知り
社会保険労務士合格を決意する。

 

2006年社会保険労務士試験に一発合格、その後特定社会保険労務士試験に合格し、
労働トラブルの解決を天職と考え、さまざまな労働トラブル解決に尽力している。

 

マンガ家の経歴

2010年12月に『絵が描けなくてもマンガを作れるソフトウェア「コミPo!」』が発売されるとすぐに購入し、
労働法解説マンガを制作してWEBに発表し始める。

 

2011年2月「細かすぎて伝わらないマンガコンテスト 〜専門知識編〜」に労働法解説マンガを応募し大賞を受賞、
2011年9月にコンテストを主催したハーヴェスト出版から労働法を全編ストーリーマンガで解説した
『魔法でわかる労働法 〜間違いだらけの労働現場〜』を出版、
この本はAmazonベストセラー商品ランキング労働法部門で2位を獲得した。

 

その後も労働判例解説マンガ「労働判例百物語」、
社労士受験のポイントを解説したアニメ動画「社労士受験生のための時事ニュース」などの
コンテンツを精力的に発表し続けている。

 

以上の経験からマンガ表現を用いることで専門知識をわかりやすく伝えらえると確信し、
士業など専門知識を活かして活躍する人に対してマンガ表現を用いた解説手法を提供する
サービス会社「株式会社コミックウェア」を設立、現在も新しいコンテンツを制作中である。

 

公式ホームページ

 ・曽利社会保険労務士事務所 http://www.sori-sr.com/
 ・株式会社コミックウェア http://www.comicware.co.jp/
 ・菅野みのり社会保険労務士事務所 http://minori.sori-sr.com/
  ※マンガ表現を活用した解説コンテンツサイト

 

著作

 『魔法でわかる労働法 〜間違いだらけの労働現場〜』
  ハーヴェスト出版刊 ISBN978-4-434-15960-2

 

 

職場の法律

 

購入者 ダウンロード特典

 

お申し込みはこちら


 キンドル