おすすめ電子書籍

社長が会社を守る!!労働トラブル対策50の方法

 

残業代の未払いや、社員のメンタルヘルス不調、あるいは、解雇・退職問題など、
今、経営者と社員の間の労務トラブルが急増しています。

 

採用したばかりなのに無断欠勤を繰り返したり、
うつ病といいながら海外旅行に出掛ける「問題社員」。

 

また、長年苦楽を共にしてきた社員が突然、
未払い残業代を請求してきたりなど、

 

経営者としては、期待・信頼していた従業員との
労務トラブルが頻繁に起こるようになりました。

 

しかしじつは、労務トラブルの原因は必ず社内に潜んでいます。

 

経営者は、労働基準法や労働契約法等の諸法令を遵守し、
労務トラブルの発生を未然に防がなければならないはずですが、
法令を理解していなかったり、後回しにしている人が多いのではないでしょうか。

 

その結果、労務トラブルが長期化したり、莫大な解決金等を支払うことになり、
ようやく事の重大性に気づくのですが、その時は既に手遅れということもあります。

 

本書では、これまで著者が社会保険労務士として、
そして経営者や人事担当者のアドバイザーとして仕事をしてきた経験の中で、
経営者や人事担当者から寄せられた相談・質問や、
実際に企業内で起きた労務トラブルについて、
実例を解説しながら索引しやすいように50のQ&A形式にまとめました。

 

本書を読めば、自社の「今そこにある危機」を知り、
乗り越えるために必須の知識と情報を得ることができるはずです。

 

 


  

  

  

  

  

 

キンドル

 

目次

 

  • 第1章 「就業規則」に関するQ&A
  •  

  • 第2章 「未払い残業代」に関するQ&A
  •  

  • 第3章 「メンタルヘルス不調」に関するQ&A
  •  

  • 第4章 「解雇・退職」に関するQ&A
  •  

  • 第5章 「出産・育児や採用」に関するQ&A

 

著者紹介

 

定政 晃弘(さだまさ・あきひろ)

 

1966年、東京都出身。明治大学商学部卒業後、大手化粧品会社に入社。

 

その後、住友林業ホームテック、広告代理店のI&S BBDO、キヤノン系IT企業など、

 

計7社で人事総務系部門等を経験。2010年、「定政社会保険労務士事務所」を設立。

 

東京都社会保険労務士会所属。中小企業福祉事業団幹事社労士。

 

(社)起業家支援協会理事。

 

 

社長が会社を守る!!労働トラブル対策50の方法

 

キンドル