おすすめ電子書籍

薬に頼らない花粉症対策

 

冬来きたりなば、春遠からじ。もうすぐ、待ちわびた春がやってきます。

 

でも、花粉症持ちの方は、それも痛し痒し。
うれしさ半分、ユーウツ半分という季節にもなるのではないでしょうか。

 

ずいぶん前になりますが、一時期、私もひどい花粉症にかかったことがありますので、
その気持ちはよく分かります。

 

世の中は桜だ、ハイキングだと浮かれているのに、
自分は鼻水がズルズル、目はしょぼしょぼ。

 

くしゃみも止まらないし、頭も靄(もや)がかかったように重い。

 

顔中が非常事態発令状態で、とても春を楽しむ気分にはなれません。

 

むしろ、一刻も早く夏が来て欲しいと願っていたものです。

 

しかし、ある時を境に、そんなつらい日々ともきれいに縁が切れました。

 

ある偶然から、私は「天迎香」という、それまでまったく知られていなかった新しいツボを発見。

 

そこを押すことで、ほとんど瞬く間に花粉症の症状が治まり、
さらに継続して押しつづけることで、2度と症状が現れることもなくなったのです。

 

小鼻の横には、昔から鼻炎などに効くとされる「迎香」というツボがあります。

 

あるとき私は、そこから少し上のところを、ちょうど脳のほうに向けて斜め上方に軽く押したところ、
軽い痛み、ツボ療法でいう「響き」を感じました。

 

同時に、鼻水や鼻づまりがスッと消えていったのです。

 

位置も、押し方も、迎香とは明らかに異なります。

 

でも、私の知るかぎり、ここに存在するツボは聞いたことがありません。

 

未知のツボかもしれない……。

 

これはまったく新しいツボにまちがいない。
そう確信した私は、この未知のツボを「天迎香」と命名しました。

 

これには、迎香より天に近いという意味と同時に、
「天からの授かりもの」という感謝の思いが込められています。

 

 

 

購入者 ダウンロード特典

キンドル

 

目次

 

  • 第1章 花粉症の改善から始まった「天迎香」の奇跡
  •  

  • 第2章 科学的にも実証された天迎香の脳リラックス効果
  •  

  • 第3章 実践編〜天迎香を押して花粉症を撃退!
  •  

  • 第4章 他のツボとの併用で、さらなる相乗効果

 

著者紹介

 

萩原 秀紀(はぎわら・ひでのり)

 

独立開業 40年の鍼灸師、柔道整復師、マッサージ、指圧師
(株)自然治癒力活性医学研究所代表取締役。

 

1949年横浜生まれ。
柔道整復師、マッサージ、指圧師、はり師、きゅう師の各免許取得。

 

1975年、大岡整骨院を開設。

 

脳機能を改善させるオリジナルテクニックを開発し、
肩こり、腰痛等の軽度の症状からリウマチや
パーキンソン病などの重篤な症状までの治療にあたる。

 

メディア取材

 

◆平成10年3月 TBSテレビ「大評判!これが日本の名医たち」
 花粉症の名医として紹介

 

◆平成5年2月9日放送 :快傑!ドクターランド
 ダンプ松本さんの体のゆがみを整える

 

◆平成10年3月23日放送 :情報 もぎたてサラダ
 快適な過ごし方 「花粉症」

 

 

薬に頼らない花粉症対策

 

購入者 ダウンロード特典

 

キンドル