ソーシャルメディア情報収集術

欲しい情報が全自動で集まる情報収集術

 

ソーシャルメディア情報収集術ソーシャルメディア情報収集術


ソーシャルメディア情報収集術 ソーシャルメディア情報収集術 

ソーシャルメディア情報収集術 ソーシャルメディア情報収集術 

ソーシャルメディア情報収集術 ソーシャルメディア情報収集術 

 

ソーシャルメディア情報収集術ソーシャルメディア情報収集術

 

【読者限定特典】
著者独自のノウハウ「セミナーノート術」のPDFと音声解説を入手できます。

 

インターネット上の膨大な情報の中から、自分にとって必要な情報を取り出すということは、非常に大変なことです。

 

検索の方法を知らないと、余計な時間がかかったり、目的の情報にたどりつけなかったり、間違った過去の情報にたどり着いてしまったりなど、検索テクニックの上手下手によって、入手する情報の質の差は、非常に大きなものになります。

 

本書の著者は、メルマガ15万人、Facebook4.5万人、Twitter13万人、累計30万人以上のインターネット媒体を運営し、精神医学、心理学の情報を日々発信しています。

 

いかに「時間をかけない」で、いかに「濃い情報」を集めるかを考え、日々情報収集している著者直伝のノウハウをぜひ貴方の仕事に活用してみてください。

 

 

目次

 

1 GOOGLE「検索」の時代は終わったのか?

「検索」全盛時代の終焉!?
これからは、ソーシャルメディアで情報をとる時代
これからの常識 重視される「●●」能力
検索は「●●」、ツイッターは「●」、「●●」の情報は人からとる
リアルな人から信憑性の高い情報をとるには?
キーワードを選ぶ能力

 

2 キュレーションの時代

キュレーションとは何か?
膨大なネット情報を一人で処理するのは不可能!
信頼できる濃い情報を「短時間」で集めるには
キュレーターを見つけるには?
キュレーションの限界とは?
最強の情報収集術とは?
情報は物々交換で手に入れる?
情報の返報性とは?

 

3 質問力の重要性

本当に濃い情報は「●」からもたらされる
情報を引き出すための「質問力」とは?
「つまらない質問」と「深める質問」の違いとは?
絶対にしてはいけない質問とは?
「深める質問」で、相手の創造力を高め発想を引き出す
その人にしか答えられないオンリーワンの質問が「良い質問」
究極の質問力で本当に重要な情報を無料で教えてもらうには?

 

4 楽して情報を集める情報時短術

時間をかけずに、楽して情報を集めよう!
ブログの●●●は情報の宅配便
ネット情報を一網打尽にするには?
時短のコツとは?
本を読むほど読むスピードがアップする理由
情報を捨てる勇気も必要
情報断捨離のメリットとは?

 

5 まとめ

 

【読者限定特典】
著者独自のノウハウ「セミナーノート術」のPDFと音声解説を入手できます。

 

 

 

著者紹介

樺沢 紫苑 (かばさわ しおん)
精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒。
札幌医大神経精神医学講座に入局。北海道内の8病院に勤務。
2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。
帰国後、メールマガジン15万人、ツイッター3万人、Facebook5万人、累計30万人のインターネット媒体を駆使し、精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。

 

著書は、『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(あさ出版)、『ツイッタ-の超プロが教えるFacebook仕事術』(サンマーク出版)、
『脳内物質仕事術』(マガジンハウス)、『精神科医が教える 1億稼ぐ人の心理戦術』(中経出版)など10冊。

 

ソーシャルメディア情報収集術ソーシャルメディア情報収集術