気弱な営業

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術

 

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術 

 

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術
自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術

 

本書は、気弱な営業マンがどのように自分をコントールし、
相手との交渉を有利に進めるかに焦点を当てています。

 

本書で紹介する交渉のテクニックや考え方の特徴は、
その人の性格に左右されない点です。

 

弱気な方やひっこみ思案な方でも、
すぐに実践でき成果に結びつけやすいよう構成しています。

 

しかし、テクニックさえ身につければ、成果が出せるというほど、
現実は甘くありません。

 

常に100パーセントの力を発揮する前提として、
いつも自分の心を安定した状態にする必要があります。

 

心が安定しているからこそ、顧客と適切なコミュニケーションがとれ、
正しい判断ができるのです。

 

そこで、気弱な営業マンがマイナス思考やネガティブな感情を
コントロールし、イヤな事をひきづらないための方法も言及いたしました。

 

前半 心理カウンセラー笹氣先生による「心を安定させるための方法」
後半 弁護士谷原先生による「交渉を有利に進めるための方法」

 

という構成で、自分の心を安定させる、相手との交渉を有利に
進めるという情報が一体となっています。

 

本書により、あなたの営業活動がよりよくなることで、
人生そのものが豊かになることを祈っています。

 

 

目次

 

第1章 マイナス思考をコントロールする

 

・マイナス思考をムリに変える必要はない
・「すべてはうまくいくようになっている」ですべてを受け入れる

 

第2章 ネガティブな感情をコントロールする

 

・「嫉妬心を抱いてしまった時」の対処法
・「後悔にさいなまれている時」の対処法
・「心が傷ついた時」の対処法

 

第3章 イヤなことを引きずらない

 

・イヤなことは積極的に頭の中から追い出そう
・イヤなことを引きずらないための3つの方法
  イヤなことを引きずらないための気分転換(1)
  イヤなことを引きずらないための気分転換(2)
  イヤなことを引きずらないための気分転換(3)

 

第4章 交渉を有利に進める 初級?上級編

 

・交渉に対してのよくある勘違い 
  交渉の誤った考え方(1)
  交渉の誤った考え方(2)
  交渉の誤った考え方(3)

 

・交渉を有利に進めるためのテクニック《初級編》
  「質問でさりげなく要求する」
  「仮に○○だったらいかがでしょう」

 

・交渉を有利に進めるためのテクニック《中級編》
  「限定で決断を迫る」
  競合法
  期間限定法
  数量限定法

 

・交渉を有利に進めるテクニック《上級編》

 

第5章 交渉を有利に進める 完全マスター編

 

 ステップ(1) あらゆる方向から相手を調べ尽くす
 ステップ(2)「思い通りに相手を動かすシナリオ作成」
 ステップ(3) まず感情で動かし、理性で判断させる

 

あとがき

 

 

著者紹介

 

・笹氣健治(ささき けんじ)
心理カウンセラー。国際基督教大学教養学部卒業後、NTT勤務を経て、スポーツクラブ経営に携わる。
経営者として人間心理を理解する必要性を痛感し、元横浜国立大学保健管理センター准教授・堀之内高久氏に師事。心理療法・心理学の研究と実践に取り組む。現在は、企業経営を経験した数少ない心理カウンセラーとして、講演、セミナー、カウンセリングを行っている。
『へこんだとき、つらいとき、3分で立ち直る方法』(大和書房)、『仕事も人間関係も、イヤなことは1週間で終わらせるコツ』(すばる舎)など著書多数。

 

・谷原誠(たにはら まこと)
弁護士。明治大学法学部卒業。1991年司法試験に合格。
現在、「みらい総合法律事務所」を共同経営。企業法務、事業再生、交通事故、不動産問題など、多岐にわたる分野の案件・事件を鍛え上げた交渉力で解決に導いている。
「報道ステーション」「スーパーチャンネル」(テレビ朝日系)他、多数のテレビ番組にコメンテーターとして出演。
『するどい「質問力」!』(三笠書房)、『思いどおりに他人を動かす交渉・説得の技術』(同文館出版)、『他人を意のままにあやつる方法』(ベストセラーズ)など著書多数。

 

 

自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術
自分をコントロールし、相手の心をつかむ技術